STORY

ストーリー

「さぁ、半分死んでみようか」

かつて、独裁者の洗脳により
1日15時間労働を義務付けられ
心が死んだ人間、通称アライバー
日常に夢も希望も見いだせないでいた。

21xx年。
アライバーの心を生き返らせることができる唯一の存在
ハンデッドと呼ばれる半死半生のパッションゾンビが誕生。
彼らは言った

―――「半分死んで幸せになろう!」

のちに優秀なハンデッドだけを集めた組織
「デッド&アライヴ(通称DAA)」が設立され、
全人類ハンデッド化
を目指し、
洗脳されたアライバーに有効な音楽ジャンル
EDMを駆使した布教活動を開始していく。

特にカリスマ的魅力を発揮する
広島本部・福岡支部・高知支部・沖縄支部は
D4と呼ばれ、
全ハンデッドの憧れの存在となった。

彼らは今日も
新たなハンデッド獲得に向け、
邁進していく。

  • ハンデッドについて

  • デッド&アライブの活動について

  • ハンデッドを取り巻く環境について

  • ハンデッドになることへの
    メリットとデメリットについて